中学受験対策で個別指導塾を選ぶには自由が丘がおすすめ

中学受験対策は小学4年から始められる場合が多いですが、様々な対策がある中、個別指導塾を選ぶ場合にどのようなことに注意すればよいのでしょうか。
まず、意外に考慮されていないことですが、自宅からなるべく近い、あるいは乗換ができるだけない場所を選ぶことが重要です。
小学生特に年齢が低ければ低いほど通学することが相当な負担になるからです。スポーツをすることとは異なる気遣いなど精神的な疲労が高くなります。
その点自由が丘は路線が複数乗り入れており、中学受験対策個別指導塾も多く良い場所の1つだと言えます。

次に、やはり講師が大変重要になります。個別指導塾はその名の通り1対1での授業ですからどうしても相性が大事になるので、子どもから授業中のことをよく聞いて相性が悪い場合には早めに講師を変える、塾を変えるなどの対策をとるべきです。
時間の経過により相性が合うようになるということはほとんどありません。
その点でも自由が丘という場所はメリットになります。自由が丘周辺住民の中学受験率の高さが塾の多さにつながっています。

そして、講師の資質で大事なことは講師自身が中学受験経験者でなおかつ不合格の経験のある方がもっとも理想的です。
自らどうすればよかったかをよく考えているからです。